2010年08月12日

災害の時はどうすれば良いの!?

さんとぴあ飯田で防災訓練を行ないました。

8月11日(水)の例会日には、飯田広域消防署予防係主査を講師にお招きして「さんとぴあ飯田」での防災訓練を行ないました。サークルの例会で利用している「さんとぴあ飯田」。この建物にいるとき、もしも火災や地震などの災害に遭ったとしたら、どう行動すれば良いのか、分かっていないことを改めて思い起こし、今回の防災訓練を計画しました。
> 続きを読む...
posted by tenowa | コメント (0) | 行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

ふれあい広場 2010

手話劇と手話歌をステージで熱演

同じ地域で暮らす仲間同士が「共に生きる社会づくり」を目指して、第32回「ふれあい広場」が、飯田勤労者福祉センター(さんとぴあ飯田)で開かれ、今年も手話サークルは、ステージと屋台村に参加しました。
手話劇最初は手話劇の「シンデレラ」。よく知られたこの物語の見せ場を短い脚本にまとめ、登場人物を舞台で演じる人、その声を担当する人、カボチャや馬車などの小道具を出し入れする人、ナレーターなど、なるべく多くの会員が参加できるように構成を考えて、6月の例会から練習と準備を進めてきました。前日まで振り付けを工夫した甲斐もあって、「本番に強い」と言われるサークルの面目躍如。客席を沸かせて楽しんでもらえたことは、来年への意欲にも繋がりそうですね。
> 続きを読む...
posted by tenowa | コメント (0) | 行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

「ゆずり葉」観賞会

箕輪町文化センター前にて全日本ろうあ連盟創立60周年記念映画「ゆずり葉」が、今年の全国ろう者会議で初めて公開されてから、全国各地で上映会を行っています。
去る11月22日(日)には、上伊那郡・箕輪町文化センターでも上映会が開かれました。
当日は、研修目的で飯田市からバスを借りることができ、飯伊聴覚障害者協会の会員とともに、サークル員・養成講座受講生で、ワイワイと行って来ました。
映画を見て感動した帰りには、駒ヶ根に寄って昼食をとり、交流も深めてきました。
posted by tenowa | コメント (0) | 行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

中津川の友を伊那谷に迎えて

日本聴導犬協会見学とバイキングランチで交流会

恒例となった中津川の手話サークルとの合同交流会を、9月5日(土)に行ないました。今年は中津川から「かやの実会」と「すみれ会」の方たち10名を、飯田の参加者18名が迎えました。
聴導犬(多目的補助犬)デモ午前10時、宮田村にある社会福祉法人 日本聴導犬協会の新しい訓練施設で待ち合わせ、協会のスタッフによる案内と説明を受けながら見学開始です。
日常のさまざまな音の中から必要な音を、また非常時にも知らせてくれる聴導犬のデモには、とても感心しました。いま国内で認定を受けて働いているのは19頭(9月現在)と、盲導犬(約千頭)や介助犬(48頭)に比べてずっと数の少ない聴導犬。そのためまだ一般に広く知られているとは言えません。これを機会に理解を深めて行きたいと思いました。
> 続きを読む...
posted by tenowa | コメント (0) | 行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ふれあい広場のご案内

第31回「ふれあい広場」が開かれます。

日時: 7月24日(金)〜 26日(日) 午前10時〜
場所: さんとぴあ飯田(飯田勤労者福祉センター)
主催: NPO法人飯田ボランティア協会 第31回ふれあい広場実行委員会
後援: 飯田市飯田市社会福祉協議会
ハンディを持つ人も持たない人も、子どもも大人も、同じ地域で暮らす仲間同士が自主的な市民活動を通して「共に生きる社会づくり」を目指します。
会場では、福祉展やチャリティオークション、愛のバザー、アニメ映画上映、ゲームなど多彩な催しが行なわれます。

飯田手話サークルでは、26日(日)の「ステージコーナー」に、手話歌と手話劇で参加します。また「屋台村」にも焼きそばやフランクフルトソーセージなどを出店。ぜひおいでください!
posted by tenowa | コメント (0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。