2009年09月26日

中津川の友を伊那谷に迎えて

日本聴導犬協会見学とバイキングランチで交流会

恒例となった中津川の手話サークルとの合同交流会を、9月5日(土)に行ないました。今年は中津川から「かやの実会」と「すみれ会」の方たち10名を、飯田の参加者18名が迎えました。
聴導犬(多目的補助犬)デモ午前10時、宮田村にある社会福祉法人 日本聴導犬協会の新しい訓練施設で待ち合わせ、協会のスタッフによる案内と説明を受けながら見学開始です。
日常のさまざまな音の中から必要な音を、また非常時にも知らせてくれる聴導犬のデモには、とても感心しました。いま国内で認定を受けて働いているのは19頭(9月現在)と、盲導犬(約千頭)や介助犬(48頭)に比べてずっと数の少ない聴導犬。そのためまだ一般に広く知られているとは言えません。これを機会に理解を深めて行きたいと思いました。
> 続きを読む...
posted by tenowa | コメント (0) | 行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。